2014年07月12日(土)|五竜岳フォトアルバム

五竜岳 2014年07月12日(土) 日帰り

飯豊山 2014年07月06日  ← 五竜岳 →  白馬乗鞍岳 2014年07月15日


五竜岳フォトアルバム

»五竜岳の登頂記録(詳細)   »五竜岳|ガイドブックにないガイド

エスカルの駐車場で皆さん続々と準備されてます。
今日は正装で行きます!
登ってる途中でどれだけ指をさされたことか…
とおみゲレンデです。
いつも八方のシーズン券を買ってますが、47が好きなので、ここもたまに滑りに来ます。
アルプス平はいつもスキーやボードで来るので、雪がないのが違和感。
ここもよくスキーやボードで滑るので、お花畑が違和感。

あ、ギャグはいつも滑ってます。
最初はハイキングコースなので木道が整備されています。 目標4時間。
でないと、帰りのゴンドラに間に合わないです。
待ってろよ~ドラゴンズちゃ~ん。 電話すれば5時までは待ってくれるみたいです。
でも、別料金払えばそれ以降も待ってくれるとのことで~。
え~と、別料金とは従業員の残業代で~す。
いったいいくらかかるの?
画面右側は耳が重なった鹿島槍です。
中遠見から五竜本峰を見上げます。 「すしざんまい」で決めてみました。 大遠見までは約1時間半です。
このあたりから雪田が数か所ありましたが、斜度がゆるいのでアイゼン不要です。 田菱の雪形もすっかりなくなってしまいました。
待ってろよ~ドラゴンズちゃ~ん。
負け越しなんて許さないから~。
まして、追い越さないでね…
西遠見から白岳にかけては「熊多発地帯」、何人かの登山者が襲われています。
ホイッスルもポケットに入れておきました。
シャツがドラゴンズ色じゃないか~
黄色い縦じま着ないと~
岩稜が荒々しくてカッコいい。 やせ尾根もありますから注意しましょ。
白岳手前の登りは強烈~! クサリ場もありますが、クサリを使わなくても登れます。 って言ったところで、クサリ使って登ってるやないか~
雪庇があり、右に寄りすぎると危険です。 五竜山荘が近くに…。
しか~し、トラバースルートはなく、一旦、白岳に登ります。
こんなんなりますから~。
数年前に次男を連れて、黒菱林道から唐松経由で登ってきました。
まだ小さかったので牛首のクサリ場で格闘してましたね。
もうここまで来ればアルプスムード満載です。 小屋を過ぎ、ザックをデポして山頂に取り付きました。
こういうガレ斜面をトラバースするので、上からの落石が怖いです。 どこでも登って行けそうですが、落石があるのでルート指示に従います。 貸し切りの山頂で~す。
野球盤持ってきて、ここで虎vs竜やりたかったな~。
槍ちゃ~ん♡ 鹿島ちゃ~ん♡ 剱ちゃ~ん♡
アジトちゃ~ん♡ さて、慎重に下ります。 スリップ注意ね~
もうすぐで五竜山荘です。
シャツ買って帰ろ~。
お昼にはすでにテントがいくつか張られていました。
お山でのシエスタ…
これも当初の予定にあったのですが…
誘惑に負けそう。
小屋で泊まる~?
名残惜しげに振り返ります。
ゴンドラの時間もあるしね~。
遠見尾根まだ長いね~ ちょこちょこ人とすれ違いました。
でも、まだシーズン前なのか静かです。
石落とすなよ~ ところどころ猛暑でした。
水4L持って上がりましたよ~ん。
地蔵ケルンを越せばもうすぐ。
スキー場に着きました。
昨シーズンはここから47に向かっていっぱい滑りましたね~。
アルプス平の冷たいお水をいただきます。 惚れてまうやろ~♡
下山後はみみずくです。
日焼けあとがヒリヒリ痛~い!
子供にもビールみたいなのがあるんですね~
呑んだくれ予備軍か~君は。
 

山行記録&コメント

今回は次男が未踏の富士山に行く予定でしたが、風邪のためにお休みになりました。
そこで長男の希望で、長男が未踏だった五竜岳に登ることになりました。
ワタシは五竜には2回ほど登っているので、シャツを買いに行くことくらいしか楽しみがありませんでしたが、
天気がいいことですし、テント場で夕陽を見ながらビールを飲み、自然の偉大さにしみじみと酔いしれようと癒しを求めることに…。
ということでしたが…。

ところが「阪神8連勝中」、しかも東京ドーム巨人戦。
「槍、剱、穂高」と「鳥谷、ゴメス、マートン」どっちを選ぶか天秤にかけました。
早く帰ってナイターを見ながらビールを飲むことに…
パッキングしていたテントとかシュラフとか
着替えとかビールとかおつまみとか、ザックから払いよけ… 軽装に…

五竜岳で唯一負け越しているドラゴンズを踏み、翌日は八方尾根のうさぎ平でジャイアンツを踏み、
虎が一歩でも優勝に近づくように、微力ながら協力することにしました!

下山後、早々とお風呂に入り、食事の支度をして、試合開始に間に合いましたが、
何かいつもと様子が違う…
なんとこの日に限って1点も入らない…無残な結果に。

やっぱり…テント場でのんびりと夕陽を見ながらビールを飲み、自然の力に癒されていた方が絶対によかった…
»五竜岳の登頂記録(詳細)   »五竜岳|ガイドブックにないガイド

ページトップへ

五竜岳

五竜岳 山岳データ

標高:2,814m  長野県、富山県

長野県大町市と富山県黒部市にまたがり、鹿島槍ヶ岳と唐松岳の間にはさまれた後立山連峰のほぼ中央に位置する主要峰のひとつ。白馬五竜スキー場から遠見尾根を経由するルートと、八方尾根スキー場から唐松岳を経由するルートがあるが、八方尾根→唐松岳→五竜岳→遠見尾根と縦走するルートも人気がある。

五竜岳登山 ルート

2014年07月12日(土)

第1ペアリフト終点(7:30) ⇒ 見返り坂(7:45) ⇒ 一ノ背 髪(8:00) ⇒ 二ノ背 髪(8:10) ⇒ 中遠見(8:30|休憩|8:40) ⇒ 大遠見(9:05) ⇒ 西遠見山の100m先(9:45|休憩|9:55) ⇒ 遠見尾根分岐点(10:40) ⇒ 五竜山荘(10:45|休憩|10:55) ⇒ 五竜岳(11:35|休憩|11:45) ⇒ 五竜山荘(12:30|休憩|12:45) ⇒ 西遠見(13:30) ⇒ 大遠見(13:55|休憩|14:05) ⇒ 小遠見(14:30|休憩|14:40) ⇒ ハイキングコース分岐(15:00) ⇒ 第1ペアリフト終点(15:30)

五竜岳登山 実績&記録

コース難易度  上級

天候:晴れ
歩行距離:14.5km
実質CT:6時間45分
標高差:1,174m
累積標高差(+):1,568m
難易度:上級
体力度:★★★★☆
技術度:★★★★☆

五竜岳への登頂記録

五竜岳フォトアルバム

小学生百名山登山◆トピックス

下山後に立ち寄ったお風呂

八方温泉 ♨みみずくの湯

みみずくの湯

営業時間:10:00~21:30
定休日:無休
営業期間:通年
料金:大人500円、小学生250円
+--+--+--+--+--+--+--+--+--
泉質:アルカリ性単純温泉(アルカリ性低張性高温泉)
源泉温度:51.0℃
露天風呂  源泉掛け流し
効能神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進
››公式サイト

五竜岳のバッジ・記念品

スポンサードリンク

日本百名山週間天気予報

◇五竜岳への最寄りのインター◇

関連サイト

日本百名山温泉・外来湯

♨五竜岳 温泉・外来湯一覧

日本百名山登山計画書

◇五竜岳の登山ポスト用紙

pdf 北アルプス北部地区山岳遭難防止対策協会/長野県大町警察署
››地方自治体用紙、オンライン届出

日本百名山管轄の警察署

◇五竜岳を管轄する警察署---

  • 黒部警察署 [ウェブサイト]
  • 〒938-0031
    富山県黒部市三日市1524-1
  • TEL:0765-54-0110
  • 大町警察署 [ウェブサイト]
  • 〒398-0002
    長野県大町市大町2895
  • TEL:0261-22-0110