皇海山(栃木県、群馬県)◆小学生が登る日本百名山

登頂75座目 皇海山 すかいさん(標高 2,144m)

74座目(燧ヶ岳)2013/09/23  ← 皇海山 →  76座目(魚沼駒ヶ岳)2013/11/02

皇海山の概要  »もっと詳しく登山ガイド

栃木県日光市と群馬県沼田市との境界にある山。古い成層火山だが、全山樹林に覆われ、今日では火山らしい面影はない。東西に長い頂稜を持つが、北側は国境平付近まで標高差にして500m以上も切れ落ちている。
江戸時代の別名として『笄山』と書いて『こうがいさん』と読むのが、『皇開山』と当て字され、開が海に置き換えられ、皇の字がスメと読まれることから『すかいさん』と誤読されるようになったと言われている。
栃木県側の銀山平から梯子、鎖が数多く現れ険しい庚申山頂への登り、鋸山の峰々越えて皇海山に至る伝統的なルートと、比較的短時間で登頂することができる群馬県側の不動沢からのルートがある。
»皇海山の登頂記録をヤマレコで見る  

皇海山へ当サイトの小学生が登った実際の登頂記録

登頂日 2013年10月19日(土)  ★日帰り★
登頂時の学年 小学校5年生
コース難易度 中級 中級レベル (体力度:★★☆☆☆ 技術度:★★★☆☆)
登山口 不動沢コース登山口
標高差 794m  (登山口から頂上までの標高差)
天気 くもり
コース距離 7.2km
コースタイム 4時間00分  ※休憩時間を含む
ルート・時間 登山口(7:15) ⇒ 不動沢のコル(8:30|休憩|8:40) ⇒ 皇海山(9:15|休憩|9:35) ⇒ 不動沢のコル(10:05) ⇒ 登山口(11:15)
アクセス 自動車
駐車場 皇海橋駐車場(駐車料金:無料) ◆35台収容
コメント 登山口への道路もそろそろ冬用タイヤが必要な時期になり、タイヤを履き替える前にここの林道を通っておきたかった。
国道120号線の追貝側「吹割の滝」の所から入っていき、険しい林道をゆっくり進み約1時間で登山口に到着。到着したときは車の台数は4台ほど。しかし、下山してきたときは30台程度とマイクロバスが3台とまっていました。
下山時にすれ違った人数も相当のもの。20~30人規模のツアーの団体さんが何組もいて、通過待ちにもかなりの時間がかかりました。
コース的には最初は沢沿いのゆるい登りを行き、沢の源頭部まで来ると、手で木の根をつかみながら登るような急な坂に変わりました。しかし距離は短く、あっという間に不動沢のコルに到着。コルからは35分ほどで頂上に到着。少し休憩して下山。
帰りは根利側を通行しましたが、こちらの方が距離が長くても走りやすい道でした。

ヤフーマップで皇海山を見る。

ページトップへ

皇海山

皇海山への登頂記録

皇海山フォトアルバム

小学生百名山登山◆トピックス

皇海山のお土産

皇海山のバッジ

日本百名山駐車場情報

皇海山登山口の駐車場情報---

  • 銀山平登山者用駐車場(20台/無料)
  • 民宿かじか荘前駐車場(50台/無料)
  • 銀山平キャンプ場(40台/無料)
  • 皇海橋駐車場(追貝側)(20台/無料)
  • 皇海橋駐車場(利根側)(15台/無料)
  • >>別ページの駐車場一覧で詳しく見る

日本百名山水場情報

皇海山付近の水場情報---

日本百名山トイレ情報

皇海山付近のトイレ情報---

日本百名山温泉・外来湯

皇海山 温泉・外来湯一覧---

日本百名山登山・観光マップ

皇海山の地図(外部リンク)---

皇海山の案内板

Copyright © 2011-2016 小学生が登る日本百名山 Rights Reserved.