甲武信岳(山梨県、長野県)◆小学生が登る日本百名山

登頂21座目 甲武信岳 こぶしだけ(標高 2,475m)

20座目(赤城山)2011/11/13  ← 甲武信岳 →  22座目(丹沢山)2011/11/27

甲武信岳の概要  »もっと詳しく登山ガイド

山梨県の「甲州」、埼玉県の「武州」、長野県の「信州」それぞれの境にある山で、名称はそれに由来する。千曲川、荒川、笛吹川それぞれの水源の地。
長野県側の毛木平と、反対側で山梨県側の西沢渓谷からのルートがあり、毛木平からの日帰りピストンが一般的。サブコースとして、十文字峠を経由する周回コースもある。

甲武信岳へ当サイトの小学生が登った実際の登頂記録

登頂日 2011年11月20日(日)  ★1泊2日-テント泊-★
全行程 2011年11月20日(日)~ 2011年11月21日(月)
登頂時の学年 小学校3年生
コース難易度 中級 中級レベル (体力度:★★★☆☆ 技術度:★★★☆☆)
登山口 毛木平
標高差 1,025m  (登山口から頂上までの標高差)
天気 1日目:晴れ  2日目:晴れ
コース距離 1日目:8.5km、 2日目:8km
コースタイム 1日目:8時間30分、 2日目:5時間00分  ※休憩時間を含む
ルート・時間 1日目 毛木平登山口(07:10)~挟霧橋(07:22)~一里観音菩薩(07:32)~水場(08:25)~八丁坂ノ頭(08:55)~十文字峠(09:17/09:35)~カモシカ展望台(09:47)~十文字峠(10:00)~大山(11:00)~武信白岩岳基部(11:52/12:17)~尻岩(13:04)~三宝山(14:25)~甲武信岳(15:16/15:25)~甲武信小屋(15:40)
2日目 甲武信小屋(09:16)~甲武信岳(09:40/10:00)~梓山分岐(10:22)~千曲川・信濃川水源(10:40)~遭難の碑(11:15)~ナメ滝(11:49/12:00)~慰霊の碑(10:48)~大山祇神社(13:05)~十文字峠分岐(13:20)~毛木平登山口(13:30)
アクセス 自動車
駐車場 毛木場駐車場(駐車料金:無料) ◆60台収容
コメント 毛木平登山口から甲武信岳のみのピストンであれば日帰りコースだが、十文字峠を経由して山中で1泊する行程で今年最後のテント泊とした。千曲川源流遊歩道から甲武信岳に登り、十文字峠経由で下るルートが周回コースとしては一般的だが、子どもたちは下りの方が苦手で、あえて登りのきつい逆コースから回った。夕方から朝にかけては、霜柱が立つ程の氷点下でかなり冷え込んだ。早朝の寒さのあまり、子どもたちは涙ぐんでいた。しかし、動いているときは温かい。山頂からの展望の素晴らしさと、山道の心地良さで子どもたちは終始笑顔だった。

ヤフーマップで甲武信岳を見る。

ページトップへ

甲武信岳

甲武信岳への登頂記録

甲武信岳フォトアルバム

小学生百名山登山◆トピックス

下山後に立ち寄ったお風呂

甲斐大泉温泉 ♨パノラマの湯

パノラマの湯

営業時間:10:00~22:00
定休日:第2,4火曜
営業期間:通年
料金:大人700円、小学生400円
+--+--+--+--+--+--+--+--+--
泉質:ナトリウム-炭酸水素塩泉(低張性中性高温泉)
源泉温度:51.9℃
露天風呂  源泉掛け流し
効能きりきず、やけど、慢性皮膚炎、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、打ち身、くじき、慢性消化器病、痔病、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進
››公式サイト

甲武信岳のお土産

甲武信岳のバッジ

甲武信岳のおみやげ

日本百名山駐車場情報

甲武信岳登山口の駐車場情報---

日本百名山水場情報

甲武信岳付近の水場情報---

  • 千曲川・信濃川水源地(湧水/飲用可)
  • 甲武信小屋(蛇口/飲用可)
  • 笛吹川水源地(湧水/飲用可)
  • 十文字小屋(蛇口/飲用可)
  • カモシカ展望台手前(沢水/飲用可)
  • 八丁坂ノ頭から約700m下った沢(湧水/飲用可)
  • >>別ページの水場一覧で詳しく見る

日本百名山トイレ情報

甲武信岳付近のトイレ情報---

日本百名山温泉・外来湯

甲武信岳 温泉・外来湯一覧---

日本百名山登山・観光マップ

甲武信岳の地図(外部リンク)---

甲武信岳の案内板

Copyright © 2011-2016 小学生が登る日本百名山 Rights Reserved.