2013年10月06日(日)|御岳フォトアルバム

御岳 2013年10月06日(日) 日帰り

燧ヶ岳 2013年09月23日  ← 御岳 →  皇海山 2013年10月19日


御岳フォトアルバム

»御岳の登頂記録(詳細)   »御岳|ガイドブックにないガイド

前日に自宅を出発して、駐車場で車中泊。
ここは天体観測の聖地のようで、深夜でも大勢の人がカメラや望遠鏡をもって空を眺めていました。
天然のプラネタリウム。
只今、準備中。 スキー場に作られたお花畑です。
心に染む~。
カメラばっかり見てんと、早よ、来んかい!! よく見ると、北アの山々の山頂にいる人たちが、私たちに手を振っています。 山頂の飯森高原駅に登山ポストがあります。
もちろん提出します。
行場山荘まで約5分、水平動が続いています。 早よ、来んかい!!
行場山荘に到着しました。
「名物ちからもち」帰りに食べよ~。

しかし、帰りに通った時はすっかり忘れていました。
七合目の行場小屋を過ぎたところの沢が水場になっているのですが、雨不足で渇水しているとのこと。 七合目の行場小屋を過ぎたところの沢が水場になっているのですが、雨不足で渇水しているとのこと。
思うわぬ暑さにバテバテ。 緑のおかげで、赤がより鮮やかになっていますね。 八合目女人堂です。
ここでも休憩。もう今日は休憩だらけ。
槍が見えているうちに写真をひとつ。 これぞ紅葉。
どうぢゃ~!!!
これも紅葉。
熱帯魚の水槽みたいでしょ。
紅葉のオ~モ~テ~ナ~シ~。
合唱。オモテナシ。
うぉ~ きれいぢゃ~あ~ あともうちょっとで石室山荘。
こういう富士山みたいな独立峰の山って、目指すところが見えてなかなか着かないのが不思議です。
あともうちょっとで石室山荘。
こういう富士山みたいな独立峰の山って、目指すところが見えてなかなか着かないのが不思議です。
石室山荘の内部。
このおコタに座って、星空を見て、ビールを飲みながらおでんを食べる。
想像しただけでうひょー。
あともうちょっとで石室山荘。
こういう富士山みたいな独立峰の山って、目指すところが見えてなかなか着かないのが不思議です。
こんなに登ってきたのか~
えらい!
昨年登った王滝口登山道も見えています。
そうそう、この最後の階段が一番しんどいものです。 富士山によく似ているなあ。 山頂で1枚いただきました~。
一ノ池と二ノ池のツーショット。
二ノ池が日本一高い池なのですが、一ノ池に水が張っていたら、一ノ池が日本一なのでしょうね。
水汲んできて、水を溜めますか?
ガーン!
おむすびがああああ(泣)
原形がなくなりました!
食べれればそれでいい。
周囲の山々が見えなくなりましたが、その代わり雲海がきれいです。 山頂で大勢の人が喜びにひたっています。
下りは、二ノ池に立ち寄ります。
王滝口コースだとここには来にくいのですが、黒沢口コースだと立ち寄りやすいですからね。
二ノ池小屋や周辺の小屋ではここの水をポンプで吸い上げて利用しているそうです。 サイノ河原非難小屋が見えます。ここは開田高原からのルートでないと通りません。
お風呂あります。
御岳の山小屋は、高所でもお風呂がある小屋が多いようです。
池があるからでしょうか。
下りは膝を痛めないように、トレッキングポールを使いました。
頑張ってるなあ。 八合目の女人堂のところまで来ると、ものすごい人の数。 今日は暑かったので水分不足。
助けて~!
駐車場に無事到着。 帰りの道路沿いで見た見晴小屋です。
今は営業していないようですが、文字が逆。
戦前からの建物なのですかねえ。
途中で湧き水を発見。
御岳は湧き水の宝庫といいますが、ほかにも数ヶ所で湧き水を見ました。
帰りは木曽から離れて、途中の高遠で温泉に寄りました。

高遠温泉「さくらの湯」です
 

山行記録&コメント

ちょうど1年前に次男を連れて王滝口から登りました。
その時は霜が降りていて、湧水のパイプの先が凍っている状況。霜柱も立っていて冬になった感じがしました。
そんなつもりでしっかり防寒を用意してアイゼンも持参。
ところが、寒いどころか半そででも汗をいっぱいかき、水筒の水も山頂までには空になって非常食用の予備水もなくなるくらい。
都心では30℃とか・・・異常ですね。
でもこれだけ紅葉がきれいなのは、やはり寒さからくるもので、今日はたまたま暑かったものの普段はもう寒いことでしょう。

今回はゴンドラを使いましたが、ゴンドラの山頂駅から剣ヶ峰の累積標高差、王滝口から登るのとほとんど変わりません。
お金がかからずに最短距離で登れる王滝口の人気があるのもうなづけます。
それに、ゴンドラひとつで標高2150mのところまで登って来れるので、紅葉を楽しむために観光で来る人も多く、大勢の方が八合目の女人堂を目標に登って来られるようで、七合目~八合目間は大渋滞。

帰りは伊那を通るので、ローメンを食べようと思いましたがうろうろしているうちに、下調べをしてなかったので、どこに車を止めて、どの店に行ったらいいのか分からず、結局いつものマクドナルド。トホホ・・・。
そして、高遠でさくらの湯に立ち寄り汗を流して帰りました。
»御岳の登頂記録(詳細)   »御岳|ガイドブックにないガイド

ページトップへ

御岳

御岳 山岳データ

標高:3,067m  長野県、岐阜県

長野県と岐阜県にまたがる乗鞍火山帯の最南部に位置する複合成層火山。大きな裾野を広げる独立峰。標高3,000mを超える山としては日本で最も西に位置する。木曽地方を代表する信仰の山であり、民謡の木曽節に登場する。御岳には海抜2,905mで日本最高所の池「二ノ池」があり、また、賽の河原の西端、シン谷へ落ち込むところに日本最高所の滝(2,800m) がある。
遠くからでも望めるその山容は、乗鞍岳、中央アルプスとともにその巨峰は圧巻である。

御岳登山 ルート

2013年10月06日(日)

飯森高原駅(7:30) ⇒ 七合目行場山荘(7:35) ⇒ 途中休憩(15分) ⇒ 八合目女人堂(8:30|休憩|8:40) ⇒ 九合目石室山荘(9:40|休憩|9:50) ⇒ 覚明堂(10:00|休憩|10:05) ⇒ 剣ヶ峰(10:30|休憩|10:55) ⇒ 二ノ池新館(11:20) ⇒ 二ノ池(11:25|休憩|11:35) ⇒ 八合目女人堂(12:25|休憩|12:40) ⇒ 御岳ロープウェイ飯森高原駅(13:20)

御岳登山 実績&記録

コース難易度  中級

天候:晴れのちくもり
歩行距離:8.6km
実質CT:4時間20分(+休憩90分)
標高差:917m
累積標高差(+):945m
難易度:中級
体力度:★★☆☆☆
技術度:★★★☆☆

御岳への登頂記録

御岳フォトアルバム

小学生百名山登山◆トピックス

御岳のバッジ・記念品

スポンサードリンク

日本百名山週間天気予報

◇御岳への最寄りのインター◇

関連サイト

日本百名山温泉・外来湯

♨御岳 温泉・外来湯一覧

日本百名山登山計画書

◇御岳の登山ポスト用紙

pdf 長野県側登山口備付用紙
››地方自治体用紙、オンライン届出

日本百名山管轄の警察署

◇御岳を管轄する警察署---

  • 木曽警察署 [ウェブサイト]
  • 〒397-0002
    長野県木曽郡木曽町新開2324-1
  • TEL:0264-22-0110
  • 下呂警察署 [ウェブサイト]
  • 〒509-2517
    岐阜県下呂市萩原町萩原1572-1
  • TEL:0576-52-0110