2013年10月19日(土)|皇海山フォトアルバム

皇海山 2013年10月19日(土) 日帰り

御岳 2013年10月06日  ← 皇海山 →  至仏山 2013年10月27日


皇海山フォトアルバム

»皇海山の登頂記録(詳細)   »皇海山|ガイドブックにないガイド

こんなに荒れて激しい林道を走って、たどり着いた先にはこんな立派な公衆トイレが・・・ 帰り道に通る、しゃくなげの湯にもバッチありましたよ~。 登山口はつながらないのに、奥に行けばつながるなんて矛盾してます。
まあ、無線も谷間よりも稜線の方が感度いいですけどね~
登山計画書ではなく、帳面に記入して届出るので、誰でも見ることができます。個人情報の露出を避けたいのであれば、事前に警察署に届出した方が良いかと思います。 奥に見えるは皇海橋。いつも舗装されていない林道を走っていて思うのですが、橋だけは舗装されている… 登山口も立派です。
不動沢はいくつも渡渉地点があり、大雨などで増水すれば、渡渉困難になりそうでした。 ここ渡るのも子供の歩幅では、往生しまっせ~。
これ、結構手ごわいのです。 ナメリ滝もどき。夏だったら涼しげなのですがね~。 ずっと沢沿いを行くので、水に困ることはなさそうです。
不動沢の枝沢ですが、苔の生えた沢が一直線に伸びていて、とても幻想的。 そうなんです。この看板が見えてきてから結構な急坂が続きます。 沢沿いの露岩歩きは、神経使います。
不動沢の源頭部です。山と高原地図にはこの辺りに水場のマークがついていますが、これより下部も登山口までずっと水場です。 冬の気配を感じますね~。葉が落ちて、木々の寂しげな様子がとても好きです。 急で足をすべらせそうな所にはロープが張ってあります。
鋸山かっこいい~
不動沢のコルです。ここで稜線に出て、風で寒い寒い~。休憩してると体が冷えてきて、休憩するよりすぐに動くことを選択しました。 倒木が横たわっていました。
山頂に到着です。2時間弱で着きました。
三角点あり。誰かが角をかじっています。 証拠写真。

君たちはカニか?
同じ道を下山。
先頭の弟、本当に道に迷っています。
矢印は右になっているでしょ。
まっすぐ行ってはダメですよ。
11時過ぎに下山。
今から登ろうと準備運動をしている人もいました。
駐車場はほぼ満車。マイクロバスが数台とまっていました。この長い林道をバスで登ってくるとは…運転手さんお疲れ様です。

これは根利側の駐車場です。
これは追貝側の駐車場です。
帰りは車の中で爆睡。
いびきかいて、ヨダレ垂らして寝ています。
自宅に戻り、鍋で乾杯。
のどが渇いた。
アワアワちゃん助けて~!
 

山行記録&コメント

登山口への道路もそろそろ冬用タイヤが必要な時期になり、タイヤを履き替える前にここの林道を通っておきたかった。
国道120号線の追貝側「吹割の滝」の所から入っていき、険しい林道をゆっくり進み約1時間で登山口に到着。到着したときは車の台数は4台ほど。しかし、下山してきたときは30台程度とマイクロバスが3台とまっていました。
下山時にすれ違った人数も相当のもの。20~30人規模のツアーの団体さんが何組もいて、通過待ちにもかなりの時間がかかりました。
コース的には最初は沢沿いのゆるい登りを行き、沢の源頭部まで来ると、手で木の根をつかみながら登るような急な坂に変わりました。しかし距離は短く、あっという間に不動沢のコルに到着。コルからは35分ほどで頂上に到着。少し休憩して下山。
帰りは根利側を通行しましたが、こちらの方が距離が長くても走りやすい道でした。
»皇海山の登頂記録(詳細)   »皇海山|ガイドブックにないガイド

ページトップへ

皇海山

皇海山 山岳データ

標高:2,144m  群馬県、栃木県

栃木県日光市と群馬県沼田市との境界にある山。古い成層火山だが、全山樹林に覆われ、今日では火山らしい面影はない。東西に長い頂稜を持つが、北側は国境平付近まで標高差にして500m以上も切れ落ちている。
江戸時代の別名として『笄山』と書いて『こうがいさん』と読むのが、『皇開山』と当て字され、開が海に置き換えられ、皇の字がスメと読まれることから『すかいさん』と誤読されるようになったと言われている。
栃木県側の銀山平から梯子、鎖が数多く現れ険しい庚申山頂への登り、鋸山の峰々越えて皇海山に至る伝統的なルートと、比較的短時間で登頂することができる群馬県側の不動沢からのルートがある。

皇海山登山 ルート

2013年10月19日(土)

登山口(7:15) ⇒ 不動沢のコル(8:30|休憩|8:40) ⇒ 皇海山(9:15|休憩|9:35) ⇒ 不動沢のコル(10:05) ⇒ 登山口(11:15)

皇海山登山 実績&記録

コース難易度  中級

天候:くもり
歩行距離:7.2km
実質CT:3時間30分
標高差:794m
累積標高差(+):797m
難易度:中級
体力度:★★☆☆☆
技術度:★★★☆☆

皇海山への登頂記録

皇海山フォトアルバム

小学生百名山登山◆トピックス

皇海山のバッジ・記念品

スポンサードリンク

日本百名山週間天気予報

◇皇海山への最寄りのインター◇

関連サイト

日本百名山温泉・外来湯

♨皇海山 温泉・外来湯一覧

日本百名山管轄の警察署

◇皇海山を管轄する警察署---

  • 日光警察署 [ウェブサイト]
  • 〒321-1411
    栃木県日光市稲荷町2丁目2-2
  • TEL:0288-53-0110
  • 沼田警察署 [ウェブサイト]
  • 〒378-0051
    群馬県沼田市上原町1738-1
  • TEL:0278-22-0110