2014年08月04日(月)|旭岳フォトアルバム

旭岳 2014年08月04日(月) 日帰り

十勝岳 2014年08月03日  ← 旭岳 →  利尻岳 2014年08月06日


旭岳フォトアルバム

»旭岳の登頂記録(詳細)   »旭岳|ガイドブックにないガイド

駐車場を出発します。 早朝なので、公共駐車場はガラガラです。 ロープウェイの始発前ですが、大勢の人がならんでいました。
姿見駅の売店にです。 残念。 観光客も多いようです。
後ろには30名くらいの団体さんがいます。 旭岳避難小屋。
あっという間に山頂に到着しました。ガスガスで何も見えません。
噴煙抗から大きな音がしています。
ガスが取れてきて姿見の池も見えました。
姿見駅に戻ってきました。
ロープウェイで下山します。
駐車場に戻ってきました。 戻ってきたとき、公共駐車場は満車になっていました。
旭岳温泉周辺の案内図。  

山行記録&コメント

昨日の十勝岳から移動し、旭岳ロープウェイ近所の公共駐車場で車中泊しました。
朝一番のロープウェイで姿見駅まで行き、旭岳山頂をピストンしました。ガスガスで何も見えなかったため、ピークを踏んで即下山しました。往復で休憩したのは山頂で10分のみ。
そして、次の予定は利尻山。長い距離を稚内まで移動しました。
»旭岳の登頂記録(詳細)   »旭岳|ガイドブックにないガイド

ページトップへ

旭岳

旭岳 山岳データ

標高:2,290m  北海道

旭岳は、北海道上川郡東川町にある火山。大雪山連峰の主峰あり、北海道の最高峰である。
東川町の旭岳温泉から姿見の池(標高1,600m)まで大雪山旭岳ロープウェイがあり、比較的手頃な登山が楽しめるとあって、多くの登山者が訪れる。姿見の池付近はなだらかで高山植物が広がり、本州では3,000m級の山にしかないような植物を見ることができる。また運がよければシマリスの観察もできる。
しかし高山であり、夏でも天候が急変すると疲労凍死者が出るほどであることから、天候の急変に備えて非常用装備や秋の北アルプス並みの服装が必要。頂上付近は急坂の岩場が続くが、道の目印となる「金庫岩」と似た「ニセ金庫岩」があることもあり道に迷いやすい(近年は道なりにロープを張る事で改善された)。

旭岳登山 ルート

2014年08月04日(月)

旭岳ロープウェイ姿見駅(6:50) ⇒ 旭岳石室(7:00) ⇒ 六合目(7:20) ⇒ 七合目(7:35) ⇒ 八合目(7:50) ⇒ 九合目(8:00) ⇒ 旭岳(8:05|休憩|8:15) ⇒ 旭岳ロープウェイ姿見駅(9:20)

旭岳登山 実績&記録

コース難易度  初級

天候:ガス
歩行距離:5.4km
実質CT:2時間20分
標高差:680m
累積標高差(+):680m
難易度:初級
体力度:★★☆☆☆
技術度:★★☆☆☆

旭岳への登頂記録

旭岳フォトアルバム

小学生百名山登山◆トピックス

旭岳のバッジ・記念品

スポンサードリンク

日本百名山週間天気予報

◇旭岳への最寄りのインター◇

関連サイト

日本百名山温泉・外来湯

♨旭岳 温泉・外来湯一覧

日本百名山管轄の警察署

◇旭岳を管轄する警察署---

  • 旭川東警察署 [ウェブサイト]
  • 〒078-8211
    北海道旭川市1条通25丁目487-6
  • TEL:0166-34-0110