日本百名山へのアクセス◆栗原川根利林道(村道追貝根利線)情報

栗原川根利林道(村道追貝根利線)の情報

���������のガイドに戻る

対象山岳 皇海山
登山口 不動沢登山口
起点 皇海山登山口 全長 18 km
巾員 4.0 m 所要時間 約50分 舗装状況 一部舗装
路面状況 ややフラット
冬期規制 12月上旬~5月上旬
区間 皇海山登山口⇔県道62号線入口
情報公開 » 利根町振興局
概要 ◆皇海山に向かう林道の「根利側」と言われる林道。
◆当データは、登山口から帰路にて撮影したものなので、登山口に行く場合は壁の向き等が逆と認識してください。
◆追貝側よりもこちらの方が後にできたため、古い地図やカーナビでは載っていません。
◆路面の状況は追貝側にくらべて良く、マイクロバスやジャンボタクシーも通ります。
◆追貝側にくらべて距離は長くなりますが、時間的には早い。
◆20km/h~40km/hで走行可能。
最終更新 2013年10月19日
No.01
皇海山登山口の根利側駐車場です。駐車場の先にゲートがあります。
No.02
No.03
とがった石も少なく、追貝側にくらばて走りやすい。
No.04
No.05
No.06
登山口からしばらく行くと、沢を横切るところがあり、水流により道路が陥没しているので、ここは注意が必要です。ここさえ注意すればあとは、比較的走りやすい道が続きます。
No.07
No.08
No.09
No.10
No.11
No.12
こういった土が踏み固められているところは、振動もないくらいに走れます。
No.13
ここは極端に路面がフラットですが、全体的に見てもフラットな感じです。ただ、突然凹凸があったりするので、油断は禁物です。
No.14
No.15
No.16
No.17
No.18
(登山口方向に向いて、逆向きに撮影しています。)
No.19
No.20
(登山口方向に向いて、逆向きに撮影しています。)

入口のゲートです。冬期や台風接近時など閉じられるようです。
No.21
動物が集落に進入しないようにゲートが設けられています。
自分で開けて、通過したら閉じます。
No.22
No.23
(登山口方向に向いて、逆向きに撮影しています。)
No.24
ゲートを過ぎれば、舗装された道になります。
No.25
No.26
No.27
(登山口方向に向いて、逆向きに撮影しています。)

わかりにくいところは皇海山への案内が出ています。
No.28
(登山口方向に向いて、逆向きに撮影しています。)

県道62号線を沼田方向から走ってくると、ここの丁字路を左折します。ここがわかりにくく通り過ぎてしまうかもしれません。
No.29
丁字路の角にある「皇海山」の標識です。標識は小さくて見落としそうです。
No.30
県道62号線を沼田方面に走ってくると「しゃくなげの湯」があり、下山後に立ち寄るのにいい場所もあります。
お風呂もきれいです。

���������のガイドに戻る

ページトップへ

���������

���������への小学生山行記録

���������フォトアルバム

百名山登山のためのお役立ちガイド

スポンサードリンク

日本百名山週間天気予報

���������の案内板

◇���������への最寄りのインター◇

日光宇都宮道路 『清滝インター』
(川口JCTから133.7km)

関連サイト

日本百名山管轄の警察署

◇���������を管轄する警察署---